★すべては子どもたちのために★

晴れ 障害があるということを頭に置きながらも、

                  人間としての枠でとらえた対応
晴れ 親の立場に立った対応(今だけではなく将来を考えた対応)

晴れ 子どもが正解!

 

Poporo-Style


歩々路(ぽぽろ)の基本方針は、障害児でも健常児と同じように外に出る
ことです。
 

  子どもたちにとって公園で泥まみれになったり、川に遊びに行ったりすることが、
  非常に大切な事だと思っています。それはお子さんの欲求を満たすだけでなく、
  外に出ることに
よって他者との触れ合いが生まれるのも大きい気がします。 

                       

  なかなか他の子と馴染むことが出来ませんが、ブランコ、砂場でのシャベルの
  奪い合いなどで接点があるからこそ、我慢することも段々と覚えていけると考え
  ています。
  また他の子供たちにとっても障害児と接することで、こういう子もいるんだ と知

  ることができることも大切だと思います。

 
 大きくなってからだと、自分と違う人に対して差別の心が生まれやすいですが、
  小さい時から接していると、同じ人間という枠の中で障害児を認識できると思い
  ます。

 
 世の中では、障害児と健常者と分けて考えがちですが、私たちは同じ人間とし
  ての枠で考えて欲しいと願っています。
  私を例にとれば、近眼ですので軽い視覚障害者と言えますし、話すことが苦手
  なので得意な人と比べれ
ばかなりの障害を負っていると感じています。

 
 そういう観点に立てば 全ての人が何かしらの障害を持ちながら生きているの
  でしょう。また、障害者と言われている方達でも私より遥かに絵が上手な人が
  たくさんいますし、図形などを見た時のひらめきなど、とてもかなわないなぁ と
  思う人もいます。


  人それぞれ得意な分野があってその個性を伸ばす一方で、助けが欲しいとき
  にはこちらが出来ることであれば喜んで手を差し伸べてまいりたいと思います。

 
 また、地域には心から湧き出る本当の福祉をしている団体がたくさんあります。
  各団体にはそれぞれの特徴や得意な分野があり、そういう団体の方たちとの横
  のつながりも大切にしていき、利用者さん、私たちも含めた地域の皆で住みよい
  場所をつくっていけ
たらと思います。

  歩々路(ぽぽろ)代表 山尾恭介

   

 

   

   

  

歩々路ヘルパー募集!!ヘルパー募集

tama-lightblueヘルパー募集!

歩々路(ぽぽろ)では知的障害を持つ方々を支援する行動援護、移動介護サービスを

行っています。
 
晴れ障害があるということを頭に置きながらも、

                 人間としての枠でとらえた対応
晴れ親の立場に立った対応(今だけではなく将来を考えた対応)
晴れ子どもが正解!

をモットーにやっております。

仕   事   知的障害児者のサポート

 

資   格   知的障害者ガイドヘルパー養成研修修了者

           又は
          ヘルパー2級相当以上の資格をお持ちの方

                        

時   給   920円〜 

 

待   遇   交通費支給(一律440円)、労災保険


時   間   平日    13:30〜19:00の間で変動
          土曜・祝日 9:00〜18:30の間で変動 
            ※時間応相談。利用者さんの利用状況で変動があるため、

              勤務時間は固定ではありません。

 

休   日  日曜日

 ぴかぴか(新しい)こんな方と一緒に働きたいですぴかぴか(新しい)      

   ●子どもに愛情をもてる人
   ●仕事を通じて成長したい人
   ●時間を守れる人


ひらめき週1日〜週5日、週末(土曜日)だけでも働ける方の応募を

   お待ちしています。

まずは、ご連絡ください。


TEL: 045-841-5553 (平日9:00〜12:00)

    留守番電話になっている場合は
      メッセージを残してください。

      後ほどこちらからご連絡します 
メール:poporo@bz01.plala.or.jp (24H)